自動車取得税の基礎知識で節税

自動車取得税の基礎知識

とは
        税金を考えよう!                                         

自動車取得税の基礎知識で節税

になります
「このサイトの紹介」
  当サイト、「税金を考えよう!」は、税金に関する用語を解説しているサイトです。
 カテゴリー分けに税金に関する用語を解説するとともに、サイト内検索で用語を探せます。
 税金に関する用語は、沢山あるので、全てではないですが、ビジネスマンや経営者、すべての社会人の為の税金に関する用語を
 紹介しています。税金に関する概要を知って、税金対策にも生かせればなお良いですよね。
 自分の勉強の為に作ったサイトですが、【税金を考えよう!】をご覧の方に、お役に立てれば嬉しいです。
スポンサードリンク
TOP自動車取得税の基礎知識で節税
サイト内検索
自動車取得税の基礎知識で節税
自動車を購入した際かかってくるのに自動車取得税があります。自動車取得税は中古と新車では10万円以上違ってくる場合があります。新車は購入金額がそのまま取得価格とされ、税金をかけられてしまいますが、中古の場合は新車で出てから何年間経ったのかを算出し購入金額から差し引きさらに0.9を掛けます。例えば4年落ちであれば、購入金額×0.215×0.9=取得価格
となり、取得価格に5%を乗じた金額が自動車取得税になりので新車(購入金額×5%=自動車取得税)よりも格段に安くなります。(軽自動車の場合は5%→3%、取得価格が50万円以下は非課税、購入価格はオプションなども含んでしまうので、割引率が変わらないなら後付や別会計をしたほうがよい。)
スポンサードリンク
消費税

保険・年金

給与・退職金

事業・経営

法人税務

申告

所得

不動産取得

不動産賃借

不動産譲渡

相続

贈与

基礎用語・その他

 りんく集
 管理人激選の沢山の方々
 のサイトを紹介

 管理人紹介
管理人の簡単なプロフィール
Copyright (C)税金を考えよう!. All Rights Reserved.