臨時所得に該当するもの

臨時所得に該当するもの

とは
        税金を考えよう!                                         

臨時所得に該当するもの

の意味、概要を考えよう!
「このサイトの紹介」
  当サイト、「税金を考えよう!」は、税金に関する用語を解説しているサイトです。
 カテゴリー分けに税金に関する用語を解説するとともに、サイト内検索で用語を探せます。
 税金に関する用語は、沢山あるので、全てではないですが、ビジネスマンや経営者、すべての社会人の為の税金に関する用語を
 紹介しています。税金に関する概要を知って、税金対策にも生かせればなお良いですよね。
 自分の勉強の為に作ったサイトですが、【税金を考えよう!】をご覧の方に、お役に立てれば嬉しいです。
スポンサードリンク
TOP臨時所得に該当するもの
サイト内検索
臨時所得に該当するもの
1、プロ野球選手の契約金で、一定のもの。
2、不動産等の権利金等(契約期間3年以上)で、その金額が使用料の年額の2倍以上であるもの(譲渡所得となるものを除く)。
3、3年以上の期間の業務の休廃止の補償として受ける所得。
4、3年以上の期間にわたる不動産の貸付の対価の総額として一括して受ける賃貸料で、全額がその年分の不動産所得の総収入金額に算入されるもの。
5、不動産の賃貸人が、賃借人の交替または転貸により賃借人または転借人から支払いを受ける、いわゆる名義書換料、承諾料等(交替・転貸後の貸付期間が3年以上であるものに限る)で、その金額がその交替または転貸後にその賃貸人が受ける賃貸料の年額の2倍以上であるもの(譲渡所得となるものを除く)。
6、その他上記の所得に類する所得。
スポンサードリンク
消費税

保険・年金

給与・退職金

事業・経営

法人税務

申告

所得

不動産取得

不動産賃借

不動産譲渡

相続

贈与

基礎用語・その他

 りんく集
 管理人激選の沢山の方々
 のサイトを紹介

 管理人紹介
管理人の簡単なプロフィール
Copyright (C)税金を考えよう!. All Rights Reserved.