事業所得の範囲

事業所得の範囲

とは
        税金を考えよう!                                         

事業所得の範囲

の意味、概要を考えよう!
「このサイトの紹介」
  当サイト、「税金を考えよう!」は、税金に関する用語を解説しているサイトです。
 カテゴリー分けに税金に関する用語を解説するとともに、サイト内検索で用語を探せます。
 税金に関する用語は、沢山あるので、全てではないですが、ビジネスマンや経営者、すべての社会人の為の税金に関する用語を
 紹介しています。税金に関する概要を知って、税金対策にも生かせればなお良いですよね。
 自分の勉強の為に作ったサイトですが、【税金を考えよう!】をご覧の方に、お役に立てれば嬉しいです。
スポンサードリンク
TOP事業所得の範囲
サイト内検索
事業所得の範囲
一般には、事業から発生する所得は事業所得になりますが、発生する所得の要素的なもの、あるいは性質上の問題で他の所得となるものがあり、以下のようなものがそれに該当します。
1、不動産の貸付業、船舶または航空機の貸付業から発生する所得は、それが事業として営まれて発生した所得であっても不動産所得となります。
2、山林を取得の日以後5年を経過した変に伐採し譲渡した所得は、山林所得となります。
3、事業用の車両など固定資産を譲渡した場合の所得は、譲渡所得になります。
ただし1、であっても、不動産の継続的売買による所得は事業所得であります。
スポンサードリンク
消費税

保険・年金

給与・退職金

事業・経営

法人税務

申告

所得

不動産取得

不動産賃借

不動産譲渡

相続

贈与

基礎用語・その他

 りんく集
 管理人激選の沢山の方々
 のサイトを紹介

 管理人紹介
管理人の簡単なプロフィール
Copyright (C)税金を考えよう!. All Rights Reserved.