非居住者・外国法人に対する課税

非居住者・外国法人に対する課税

とは
        税金を考えよう!                                         

非居住者・外国法人に対する課税

の意味、概要を考えよう!
「このサイトの紹介」
  当サイト、「税金を考えよう!」は、税金に関する用語を解説しているサイトです。
 カテゴリー分けに税金に関する用語を解説するとともに、サイト内検索で用語を探せます。
 税金に関する用語は、沢山あるので、全てではないですが、ビジネスマンや経営者、すべての社会人の為の税金に関する用語を
 紹介しています。税金に関する概要を知って、税金対策にも生かせればなお良いですよね。
 自分の勉強の為に作ったサイトですが、【税金を考えよう!】をご覧の方に、お役に立てれば嬉しいです。
スポンサードリンク
TOP非居住者・外国法人に対する課税
サイト内検索
非居住者・外国法人に対する課税
日本の租税法は、日本国内に効力を持つが、本来日本でも課税されることが十分に考えられる非居住者や外国法人に対して、居住者や内国法人と同様に課税すると、国際的二重課税が予測されてしまいます。そのため所得税法、法人税法では、これらの者に対しては、日本国内に源泉のある所得に限って課税します。これは、多くの国で採られている課税の原則であります。国内源泉所得に関しては、居住者、内国法人と同様に算出され課税されるが、その他の所得に関しては、源泉微収所得税が課せられ、終了とされます。
スポンサードリンク
消費税

保険・年金

給与・退職金

事業・経営

法人税務

申告

所得

不動産取得

不動産賃借

不動産譲渡

相続

贈与

基礎用語・その他

 りんく集
 管理人激選の沢山の方々
 のサイトを紹介

 管理人紹介
管理人の簡単なプロフィール
Copyright (C)税金を考えよう!. All Rights Reserved.