租税の景気調整機能

租税の景気調整機能

とは
        税金を考えよう!                                         

租税の景気調整機能

の意味、概要を考えよう!
「このサイトの紹介」
  当サイト、「税金を考えよう!」は、税金に関する用語を解説しているサイトです。
 カテゴリー分けに税金に関する用語を解説するとともに、サイト内検索で用語を探せます。
 税金に関する用語は、沢山あるので、全てではないですが、ビジネスマンや経営者、すべての社会人の為の税金に関する用語を
 紹介しています。税金に関する概要を知って、税金対策にも生かせればなお良いですよね。
 自分の勉強の為に作ったサイトですが、【税金を考えよう!】をご覧の方に、お役に立てれば嬉しいです。
スポンサードリンク
TOP租税の景気調整機能
サイト内検索
租税の景気調整機能
経済は好況時には、税負担を増やし、国民の可処分所得を減少させる一方、財政支出を減らせば、消費と投資を抑えることになり、逆に、不況時に減税を実施すれば、国民の可処分所得が増大し、経済を刺激することになります。これらは、国の意識的な経済政策であるが、所得税に累進税率を導入していると、これと同じことがスローペースですが、自動的に実施されることになります。景気が良ければ、国民の所得が上昇するので、各自の所得も上昇し、累進税率では、高いランクの税率が適用されます。その結果、国民全体の可処分所得は、減少するということです。逆に景気が落ち込んでいると、国民全体で捉えると、適用される税率の平均は、低いところにとどまるはずなので、国民に残る可処分所得は、割合として大きくなります。このような機能を租税の自動景気調整機能といいますが、自動景気調整機能といっても、年に一度の申告確定なので反映されるのがスローになります。
スポンサードリンク
消費税

保険・年金

給与・退職金

事業・経営

法人税務

申告

所得

不動産取得

不動産賃借

不動産譲渡

相続

贈与

基礎用語・その他

 りんく集
 管理人激選の沢山の方々
 のサイトを紹介

 管理人紹介
管理人の簡単なプロフィール
Copyright (C)税金を考えよう!. All Rights Reserved.