偽りその他不正の行為

偽りその他不正の行為

とは
        税金を考えよう!                                         

偽りその他不正の行為

の意味、概要を考えよう!
「このサイトの紹介」
  当サイト、「税金を考えよう!」は、税金に関する用語を解説しているサイトです。
 カテゴリー分けに税金に関する用語を解説するとともに、サイト内検索で用語を探せます。
 税金に関する用語は、沢山あるので、全てではないですが、ビジネスマンや経営者、すべての社会人の為の税金に関する用語を
 紹介しています。税金に関する概要を知って、税金対策にも生かせればなお良いですよね。
 自分の勉強の為に作ったサイトですが、【税金を考えよう!】をご覧の方に、お役に立てれば嬉しいです。
スポンサードリンク
TOP偽りその他不正の行為
サイト内検索
偽りその他不正の行為
国家の租税債権を侵害する犯罪を脱税犯といい、納税義務者等が、偽りその他不正の行為により租税を免れ、または還付を受けたことを構成要件とする犯罪をほ脱犯といい、租税犯、脱税犯の主な犯罪であります。偽りその他不正の行為とは、二重帳簿の作成のように、ほ脱の意図的な偽計その他の不正な工作行為をいい、偽りその他不正の行為に対しては、通常5年の徴収権の時効は2年間延長され、更正決定の除斥期間も7年となります。
スポンサードリンク
消費税

保険・年金

給与・退職金

事業・経営

法人税務

申告

所得

不動産取得

不動産賃借

不動産譲渡

相続

贈与

基礎用語・その他

 りんく集
 管理人激選の沢山の方々
 のサイトを紹介

 管理人紹介
管理人の簡単なプロフィール
Copyright (C)税金を考えよう!. All Rights Reserved.